ダイエットシェイクは添加物がほとんど入ってないので安全です。 - 誰も知らない!リバウンドしない美容液ダイエットシェイク


ダイエットシェイク

ダイエットシェイクは添加物がほとんど入ってないので安全です。

ダイエットシェイクの最大の特徴は、添加物がほとんど入ってないこと

例えばダイエットシェイク以外の他社製品には必ず入ってる、人工甘味料。

おいしくするための甘味料、それさえもダイエットシェイクは”砂糖”を使ってます



ダイエット食品に砂糖!?


普通の発想なら、カロリーを抑えて甘みを出すために、人工甘味料を使うのがあたりまえですよね?


でも、はっきりと言う人はほとんどいないんですが、人工甘味料というのは大変危険な食品だということをご存じでしょうか?


人工甘味料はまだ歴史が浅く、人工甘味料をとり続けた結果、10年後に体にどのような影響があるか?というちゃんとしたデータがまだ少ないのが現状。


危険性が危惧されているにもかかわらず、ちゃんとしたデータが無いために、多くのメーカーはこぞって人工甘味料を使っているというわけです。

なぜなら、安くて大量に、手軽に甘みを作ることができてしまうから。


なかでも、アスパルテームスクラロースという2つは”有害”な人工甘味料として有名です。


あのヒラリー・クリントン元大統領夫人は、人工甘味料のダイエットコーラを愛飲し続けた結果、深刻な視神経の病気に悩まされ、将来的には失明すると言われています。

アメリカのエアフォース(空軍)では、人工甘味料のアスパルテームを摂取することを禁じています


アスパルテームやスクラロースは、

頭痛・倦怠感・うつ病・脳ダメージ・視力低下・認知症・ガン

などの危険性があることがわかっています。


このような危険を冒してまで、ダイエット食品に添加する必要はないということで、ダイエットシェイクはあえて自然食品である「砂糖」を使っているというわけです。


ダイエットするかわりに健康を害したり、失明したりするなんて本末転倒だと思いませんか?


ちなみに、アスパルテームに関してはアメリカやヨーロッパ諸国では、すでに使用禁止にする動きが出ているようですが、日本では”お金儲け主義”の製造メーカーの圧力なのか、まだそういった動きはないようです。


ダイエットの真の定義は、「適正体重になり、心身共に健康になること」です。

不健康と引き替えに痩せる、というのは本当のダイエットではありません。

心身共に、健康なダイエットを目指すあなたは、間違った商品を選ぶことなく、迷わず「美容液ダイエットシェイク」を選んでくださいね。


⇒ キレイ痩せ体験続出!話題の美容液ダイエットシェイク!







タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰も知らない!リバウンドしない美容液ダイエットシェイク All Rights Reserved.
ダイエット日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。